シンプルライフ途上記

思考も生活もシンプルに、を目指して試行錯誤をしていく記録

今年から簡単にしてみた衣替え

 

こんにちは、ケイティです。

 

衣替えという行為自体は、好きです。

けれども、持っている服が多ければ多いほど時間がかかるのも事実。

ハハの服の片付けがよい例です。

 

www.developingsimplelife.com

 

私の服自体は以前の半分以下になりました。

けれども、まだクローゼットに全部しまえて衣替え不要の状態には程遠い。

クローゼットの大きさや、自分の持ちたい服の量を考えるとそれは無理だし、目指してもいません。

XX着しか持っていません!っていう自慢?ブログを見ることもありますが、私としては数で決めるつもりはありません。

 

衣替えは好きだけど

時間はあまりかけたくない。

そう思っていた私は、今年からある試みを。

といっても、雑誌かネットで見たアイデアを取り入れただけです。

 

それは、

春秋に着る服はしまわない

ということ。

したがって、夏物か冬物だけを衣替えするだけ。

 

春秋の服って兼用しませんか?

え?しません?(小声)

色合いによっては、どちらかの季節にしか着ないものもありますが、手持ちの服ではだいたいが兼用可能です。

 

夏物を出しても春秋物は残しておきます。

昨年のように7月末まで梅雨明けせず肌寒い日が続いた時にも春物は活躍しました。

 

今は、春物と夏物を半分ほど出している状態です。

もう少し気温が上がったら、夏物を全部出す。

秋になったら夏物だけしまいます。

そのタイミングで冬物を出すかは秋の気温次第。

総入れ替えではないので、時間短縮&収納場所縮小を狙えるはず。

 

夏物は去年しまう際に見直したけれど、この夏出す際にも改めて不要な服が出てくるのではと予想しています。

代わりに欲しい服はないので、今年は夏の服を買わずに終わるかもしれません。(あくまでも予想)

 

また経過を報告したいと思います。

本日もお読みいただきありがとうございました<(_ _)>