シンプルライフ途上記

思考も生活もシンプルに、を目指して試行錯誤をしていく記録

コロナ禍で変わったワードローブ事情

 

こんばんは、ケイティです。

かろうじて1週間の間隔で更新できそうです。

 

コロナ禍から1年。あの頃、今の状況は想像できませんでした。

去年の今頃は参加する予定だったイベントがどんどん中止になってガッカリしていた私。まだまだ呑気でした。

 

ふと1年前のことを思い返していると、1年前の冬と今回の冬で、自分のワードローブが変わったことに気付いたのです。

 

1年前までの冬

冬の基本はニットでした。

アイロンかけが嫌いなので、アイロンをかけないでいい服が基本。

(中高の制服のブラウスのアイロンかけが苦痛でした)

1回着たらファブリーズをして2回で洗濯(エマールを使って手洗い)

週5回の通勤で3-4着を着回し、週末に洗濯。

手間といえば手間ですが、アイロンをかけるより全然よい!

 


 

 


 

 

今年の冬

 今年の冬は、ニットよりもブラウスの出番が多くなりました。

あれ?アイロンかけ嫌いなのでは?

ええ、もちろん。なのでアイロンかけ不要なブラウスです( ̄▽ ̄)

↓のオペークドットクリップのブラウスはデザイン、着心地が好みかつプチプラ。

 

OPAQUE.CLIPレディースのシャツ・ブラウス通販 | ワールド オンラインストア | WORLD ONLINE STORE

 

 冬になる前から昨年は春も秋もブラウスを着る機会は増えていました。

コロナ禍で衛生関係に今まで以上に気を遣うようになり、1回着たら洗濯したいと思うように。(私の仕事は出勤しないとならない業務が多いので、昨年はテレワークは一切ありませんでした)

 

そうなるとニットよりブラウス。

アイロンかけが不要なブラウスがいい!となったのです。

コットンシャツはアイロンかけが必要ですが、ポリエステルなら不要。

そして、ニットよりなんとなく『きちんと感』が漂います。

ポリエステルやレーヨンのブラウスって風を通さない分暖かいんです。

コートの下にブラウス1枚でも全然問題ありません。

コート自体が暖かいので、中にカシミアニットなどを着ると暑すぎたり。。。

そもそも私の持っているコートが割と細身なのか、私本体が大きくなったのか、中に分厚い服を着るとモコモコ度がひどいです(^^;)

 

今は週5日勤務のうち、3-4回がブラウス、残りがニットというバランスで着ています。ブラウスは全て洗濯機OKなので着たらその日に洗濯。

会社の中は場所により寒いところもあるので、上からカーディガンを羽織っています。

 

おかげでニットの洗濯枚数・頻度は今までよりも減りました。

夏ニットをマシンウォッシャブルという表記を信じて、洗濯機のソフト洗いをしていたらヨレが激しくなったので、多少面倒でもニットを着たら手洗いは続けるつもりです。

 

メイクをしなくなったとか、コロナ禍を通して色々な変化を聞きますが、私はニット⇒ブラウスへの変化が一番大きいです。

 

本日もお読みいただきありがとうございました<(_ _)>