シンプルライフ途上記

思考も生活もシンプルに、を目指して試行錯誤をしていく記録

なんでもない日って大切だったと思うこと

こんばんは、ケイティです。

毎日ニュースを見るたびに、1年前との差に驚いています。

去年の今頃はマラソン大会で静岡へ行っていたり、友達と飲みにいったり、好きな時に好きなことをしていました。

 

ところが。

この新型コロナによって、生活は一変しました。

外出の自粛要請があったり

デパートなどの大型商業施設が営業時間短縮になったり

それでも感染者の人数は増えていき、不安は増すばかり。

 

とうとう東京に緊急事態宣言が。

宣言以降、仕事は1日おきになりました。

私は金融業で働いているため休業の対象ではないですが、全員が出勤すると感染リスクが高まるため半数勤務でリスク軽減。

 

いつも休みを取る時って自分がどこかに出かける時だったのに、出かけてはいけない休みです。

新型コロナに関する情報は色々なものがあって、どれが正しいか間違っているかすぐにわからないものもあります。

また、感染に関する恐れも人それぞれで、自分は大丈夫と思っている人もいれば、日常生活すべてに恐怖を感じる人もいます。

そこは「もっと心配したほうがいいよ」とか「そんなに心配しなくて大丈夫だよ」という言葉をかけられません。

 

私は、自分が大丈夫とも思っていないけれど、恐怖心にかられているかというとそうでもない、と思います。

自分にまず出来ることは、

人込みの中に行かない

手洗い・消毒を徹底する

の2つ。

 

あ、ウイルスがついた!うつった!とわからないのがウイルスの困ったところ。

感染しても症状の出ない人もいるというのが、厄介です。

自分が無症状感染者だと思って行動する、ことにしています。

 

なかなか明るい見通しのない今ですが、また自由に過ごせる日々を取り戻せるよう、NO3密、Social Distanceを守って乗り越えていきたいです