シンプルライフ途上記

思考も生活もシンプルに、を目指して試行錯誤をしていく記録

今の私に必要な化粧水

こんにちは、ケイティです。

4月になりました。

春といえど浮かれていられない日々が続いています。

手洗い・消毒と小さな幸せを忘れずに毎日過ごすようにしています。

 

冬から春にかけて、あり得ないくらいの乾燥肌になる私ですが、気になっていた化粧水をモニターさせていただく機会に恵まれました。

(モニター品提供:株式会社資生堂 様)

 

エリクシールといえば、「つや玉」

つや玉とは?

頬の高い位置に光る、みずみずしいつやのこと

すこやかに満たされている、美しい肌のしるしです

内側から輝くような「つや玉」があれば

どんな瞬間も、満ち足りて見えるはず。

 

頬にできた「つや玉」に何度あこがれたことか!

頬につや玉がある人は幸せそうに見えるそうです(資生堂調べ)

 

エリクシールには年齢(肌年齢)に応じて、3種類のエイジングケア製品があります。

今回ご提供いただいたのは、「蓄える力」を失なった大人の肌におすすめのこちらです(^^♪

 

エリクシール アドバンスド ローションTⅡ

 

f:id:aladdin0102:20200403185725j:image

オトナなデザインです


f:id:aladdin0102:20200403185934j:image

キャップのゴールドが好みです 

 

エリクシールシュペリエルを以前使っていたことがあります。

そちらと比べてみるとボトルの全体的な色合いが大人っぽく”いぶし銀”というか深みのあるゴールドです。(シュペリエルは明るいゴールド)

 

  実際に使ってみます。

ボトルから出した化粧水は、たっぷりのとろみ!

コットンでつける方法と手でつける方法の2種類あり、両方とも試しましたが私は手でつける派です。

 

f:id:aladdin0102:20200403190306j:image

見えにくいと思いますが、コットンに


f:id:aladdin0102:20200403190240j:image

 見えにくいと思いますが、手のひらに

 

500円玉大に手のひらに取って、軽く広げたら

顔の面積の広いところ(頬、額)から始めて、顔の中心から外側にむかってすみずみまで広げ

肌をやさしく押さえるようになじませます

(化粧水の使い方動画より)

 

とろみのある化粧水が砂漠のように乾ききった私の肌にスーーーっとしみ込みます。

最後に顔全体を手のひらで押さえてなじませると肌がしっとり。

やさしい香りなので、スキンケア品の香りが気になる方でもそれほど気にならないかな、と思います。私も普段からあまり香りの強い化粧品は使わないのですが、エリクシールのシリーズは気になったことがありません。

 

使い心地もさることながら、エリクシールシリーズの良いところの1つとして、詰め替えが用意されていることも見逃せません。

詰め替えがあれば、本体ボトルを買うのは1度だけ。

プラスティックごみが問題になっている今、このシステムはありがたいです。

 

エリクシールシリーズの大人ラインである、エリクシールアドバンスドローションを初めて使ってみました。

肌の変化に応じたケアが必要だな、と実感しました。

今使っている化粧水が終わってもリピートしたいと思います!

  

本日もお読みいただきありがとうございました<(_ _)>

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ