シンプルライフ途上記

思考も生活もシンプルに、を目指して試行錯誤をしていく記録

コレがあるからコレがいる、つまりコレがなければコレはいらない?

こんばんは、ケイティです。

 

片付け始めた初期は着ていない洋服が山のようにありましたが、

以前に比べて活躍していない洋服はだいぶ減ってきています。

長いこと着ていない服は8割方(まだ8割という見方も)処分しました。

 

現在残っている服は、シーズン中にだいたい全部着ているはず。

と、言いたいところですが着ていない服もあります。

気に入っている服が大半ですが、イマイチと思っている服もあります。

気に入っていないなら着なきゃいいのに、って思うんですが、着たくないわけではないんです。あると着ちゃう。嫌いじゃないから。でも、着るとイマイチな気分になる。

 

私にとってのイマイチ服の代表は、かつては大活躍していたものです。

イマイチになった理由は、似合わなくなったから・・・

年齢なのか?(毎年毎年、年を重ねているのは事実)

体型なのか?(それほど変わっていないはず)

 

そのアイテムとは、

レギパンと丈長めニット(いわゆるチュニック丈)です。。

 

まず、レギパンは超・有名なユニクロのレギンスパンツ。

 

www.uniqlo.com

 

↑のモデルさんのようにスッキリ着こなせれば良いのですけど、

私の場合、トップスをこの丈で着てしまうとお尻と太ももが露になってしまう。

そこを隠すため、丈の長めニットを合わせるのが定番です。

結構な間、丈長めニットを合わせたスタイルを続けていました。

 

それが去年あたりから、どうも気になるのです。

鏡に映る自分を見て、なんかバランス(スタイル?)悪いなぁと。

そのため、この組み合わせをする日が減ってきました。

 

けれど、白いパンツを履きたいとき、白はレギパンしか持っていないのでどうしても、丈長めニットとの組み合わせをせざるを得ません。

(通常丈=腰骨あたりの服と合わせてみたことはあります。しかし、白という膨張色ということと、私の太ももの太さで全然ダメな状態でしたorz)

 

丈長めニットの長さも問題です。太ももを完全に隠してくれる長さであれば気になる部分が隠れる!と思えなくもないのですが、ふくらはぎの太さも気になるところ。

最悪なのは、太ももの途中で終わる丈のニット。

カバーされていないやんか!と残念な気持ちに。(白のレギパンでなければ、まだ見られる)

 

現在、着ることのある組み合わせは

1:紺のタートル長めニット(太もも途中まで)X 白レギパンもしくは黒レギパン

2:グレーのVネック長めニット(膝くらいまで)X 白レギパンもしくは黒レギパン

の4組み合わせです。

 

コレ(レギパン)があるからコレ(長めニット)がいるのか

コレ(長めニット)があるからコレ(レギパン)がいるのか

 

卵が先かニワトリが先か?レベルの議論でした(私にとってはw)

 

あれやこれやと試行錯誤していましたが、出た結論は

レギパンが似合わない

という事実です。

 長めニットは他のパンツでも合うけれど、レギパンはこの2着としか合わない(私の体系的問題で)

 

コレ(長めニット)がなければ、コレ(レギパン)はいらない

コレ(レギパン)がなければ、コレ(長めニット)はいらないかもしれない

 

白は私の足が細くならない限り似合う日は来ないでしょう(書いていて悲しいorz)

白いレギパンは潔く処分したいと思います。そして、次はニットも?

 

1つアイテムがあると、そこに付随するモロモロが欲しくなってくるという物欲の連鎖についての記事を書きました。今回はその逆で、1つアイテムを処分するとほかのアイテムも処分したくなるきっかけになるとわかりました。

 

www.developingsimplelife.com

 

本日もお読みいただきありがとうございました<(_ _)>