シンプルライフ途上記

思考も生活もシンプルに、を目指して試行錯誤をしていく記録

45歳を超えたら、夏でも湯船!

こんにちは、ケイティです。

東京も梅雨明けしましたね。

梅雨明けとともにジリジリと危険な暑さです💦

 

熱中症予防には

適度な冷房を使って、

水分と塩分を適度に補給、

が大切といわれています。

ムリしてエアコンを入れないとかダメです。

でも暑いからといって、冷たいモノを飲み、冷房の中にずっといてはカラダに良くないこともあるのです。

 

 

*体を冷やし過ぎないように

私は筋金入りの冷え性です。

同時にめちゃくちゃ汗っかき。

このアンビバレントな体質に悩まされてきました。

 

エアコンの風に長く当たると風邪をひきます。

家でエアコンを効かせた部屋で寝ると確実に喉が痛くなります。

カラダもだるくなります。

仕事場での冷房は26度くらいですが1日ずっとあまり動くことも無いので、知らないうちに体が冷えます。

 

*夏でも湯船

カラダが冷えていると実感するのは、お風呂にて湯船に入った時。

足・背中・腰などにじわ~と温かさがしみてきます。

特に膝裏や、腿。

「冷えてたのね~」と感じる瞬間。

以前は夏場はシャワーのみ、ということもありましたが、最近は年のせいか湯船に入ることが習慣になりました。

時々ですが、冷えに効果のある入浴剤も投入。

 

 こちらのホットタブはじわ~とカラダの芯からあっためてくれます。

ただ、この時期ってお風呂から出ると汗が出てなかなかひかないということも。

特に朝は化粧が進まない(汗で下地が流れたり)ので、朝の入浴時(寝汗がひどいとき)にはあたためたカラダを急速冷え冷えになる隠し道具(といって見せちゃう)を準備。

 

 

*夏でもホット

 仕事場での冷え対策として、ショール・ひざかけをロッカーに準備していますが、飲むものもホットにしています。

出勤時は暑いため最初の1杯(1ボトル=350ml)は冷たい麦茶を持っていきます。

出勤中に飲むこともあるので、ここでホットはつらいです。

麦茶を飲み終えたら、仕事場にあるポットからお湯を入れて白湯としています。

エアコンで冷えたカラダに白湯がしみますよ~。たまに紅茶にすることもあります。

 

*夏でものど飴

3首を冷やすな、と言われますが、首・手首・足首を隠せば(覆えば)温かくなりますね。私は首から冷えるし、首から風邪をひきやすい。

ちょっとエアコンのきいた状態で首をむき出しにしていると、喉が痛くなります。巻物なしでは生きられない私。

基本的にいつも首には何か巻いています。寝る時も汗取り兼ねてタオルを。

それでも、ふとした油断で喉がイガイガしたら夏でものど飴は必需品。

 

 こちらのタブレットは舐めながらでもバレずに話ができるということで有名な龍角散タブレットです。

 

昨夜はエアコンと扇風機の風に負けて、このタブレットのお世話になったばかりです。

 

とりあえず大事なことなので、しっかり覚えてほしい。

45歳を過ぎたら、夏でも湯船!

じっくり温まろう

早ければ早い方がよいと思いますよ

 

*No Spend Daysチャレンジ

タピオカドリンク 320円→ドトールでもタピオカドリンク発売中です

(本来の値段は450円。チャージ分130円があったので差額を現金にて)

無駄遣いといえば無駄遣いですが、少しお得に買えたので良しとします。

f:id:aladdin0102:20190731015328j:image

 

本日もお読みいただきありがとうございました!