シンプルライフ途上記

思考も生活もシンプルに、を目指して試行錯誤をしていく記録

妥協しないお買い物を目指して

こんにちは、ケイティです。

今までを振り返ると、妥協しないお買い物、妥協したお買い物、どちらもたくさんしています。

 だからこそ、使わないまま置いてあるモノがありすぎたわけですね。

要らないものを捨てはじめてから、買うものを(少しずつですが)きちんと見極めてから買うよう心がけるようになってきました。

 

妥協したお買い物の不幸な点

なにかを買うときに、頭の中にはだいたいどんな感じのものがいいか?という理想が思い浮かんでいます。

ネットや雑誌で見かけたものだったり、それらをベースに自分の理想的なものだったり。

中にはイメージわかない状態からスタートの場合もありますが、そういう時だって色々リサーチする事で自分なりに欲しいものをイメージできるようになってきますよね。

ただし。イメージ通りのモノに毎回出会えるわけではないです。

結局は 大なり小なり妥協することにはなりますが、大きな妥協をした場合には使わなくなってしまうことが多い。

最初は、なんとか使うんです。でも心のどこかで「違うな」と思っているからその気持ちが使えば使うほど強くなっていってしまうのです。

あまり使わないから、ダメにもならず。そこが捨てにくさを助長します(^^;)

こう書きながら思い浮かぶものが色々。あとで捨てなくちゃ・・・

 

妥協しないで探し求めた結果

長く使いたいものは出来るかぎり妥協せずに探していきます。

例えば、バッグ。

通勤で使ったり、遊びに行くときに使ったり、両方に使えるモノもあれば、純粋に遊び用!というモノも。

その際には、用途に応じた必要なモノがすべて入るかどうかをお店で確かめます。

(もちろん、お店の人に断ってからです)

通勤時に必要なモノが入る、遊びに行くときに必要なモノが入る、ここを確認するまでにはデザインや色・素材はほぼほぼ気に入っているので買う気8割。

最後の確認事項として、中身がきちんと入るかチェックをしていきます。

通勤用は割と大き目なので、モノは入るのであとは中がみつけやすいか?というところもポイント。

遊び用は小さ目だからあまりミニマムなサイズだと必要(と思っている)なモノが入り切らない場合も。。。そんなときは、バッグをあまりに気に入っていたら必要なモノを削ってみることもあります。ただし、妥協しすぎたら失敗なので減らしすぎるのはキケン。そこでなくてもいいと思った荷物は、本当は普段からいらないってことですね。

 

まとめ的なこと

今までの妥協したお買い物の群れを見ると、本当に申し訳ないと思います。

出会う人が違えば、妥協せずに満足したお買い物になったかもしれないのに。

これからも試行錯誤しながら、妥協を(あまり)せずにお買い物を楽しみたいと思います。と、思って2月に買った妥協していないお買い物レポは次回に( *´艸`)

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。