シンプルライフ途上記

思考も生活もシンプルに、を目指して試行錯誤をしていく記録

シンプルライフを目指す理由

こんにちは、ケイティです。

 

シンプルライフを目指す私。

なぜ、目指すの?と誰にも聞かれていませんが、自分自身の整理も兼ねて書きます。

 

大きな理由は3つ

目指し始めた理由は大きくわけて3つです。

子供時代から大人になるまで、あまり片付けをする人間ではありませんでした。

小学生の低学年のときは毎週ハハが私の部屋からガラクタを袋いっぱい捨てていて、、、それでも何を捨てられたか全くわからないっていうw

小さい頃からまわりにモノがたくさんある環境ではありました。

ゆえにそれが普通。

大人になったら当然ハハが片づけることはありませんが、自分で片づける機会もあまりない。今の仕事になってからは比較的家にいる時間が増えましたが、4-5年前までは仕事の日は仕事ONLY、休みの日は遊びに行くという生活だったので、片付ける時間を作ることはありませんでした。突然「断捨離~!」と捨てるくらい。

洋服も古くなったものも捨てることなく、新しいものをどんどん買っていくという「一番アカンやつ」でした。思い立って捨ててもまた買ってくるので減らないメビウスの輪状態。

当然、部屋はモノだらけ。床の上も足の踏み場がありません。けものみちです。

忙しかった会社を辞めた時(2014年)に次の仕事まで約1か月の休みがあったので、その際にけっこう捨てました。これでスッキリするかな?と思ったけど、そのあとに入った会社も忙しくって終電帰りのような状態になり、またもとに戻ります。

「出したらしまう」を実践していれば散らかることはないはずですが、出したあとにしまわない、あとからまとめてしまう」生活でした。

 

転機その1

それは2015年。あまりにモノにあふれた生活がイヤになったのと、着ない服・いらないモノを手放したらお小遣い稼ぎになるかな?と。激務から今の仕事にかわって、時間的余裕はできましたが、その分年収も下がりました。今まで通りの無駄遣いをしていると当然財政難です。財政難を克服するべく、まずは手元にあるものをお金に換えていこう!とせこーい理由が転機その1になりました。

手放し方をネットで色々探しているうちにミニマリストブログに行きついて、「目からうろこ」でした!

今使っていないモノは手放していいんだ

そう思うことが出来ました。そこから、徐々に着ない洋服や靴などを手放していきます。売れそうなものは売る。使い込んだモノは捨てる。

リサイクルショップでは段ボール1個送っても1000円にも満たないことがあり、大いなる無駄遣いを痛感するのです。これだけ買ったお金を貯金していたらなぁ。。。と。とあるブログでのアドバイスを見て、捨てたモノをUpするブログを作るとモチベーションもあがると書いてあったので、誰に見せるわけでもなくブログを開設したのが2016年9月でした。(最初は、はてなの無料ブログで。すぐに別のサービスのブログにお引越しして今も細々と続いています)

 

転機その2

目からうろこだった割に、画期的に部屋(家)がキレイにならない毎日。

仕事はのんびりな環境でしたが、仕事のある日は片づける時間なく休みの日は引き続き遊ぶ日が多いので、なかなか進みません。

そんな時、2016年7月にハハのお友達のがんが発覚します。発覚した時にはかなり進行しており余命宣告をされていました。

お友達は70代後半で独身。ご自身で購入したマンションに一人暮らしでしたが、3DKの部屋という部屋にモノがあふれている状態でした。入院せずに自宅療養だったのでハハについてお見舞いに行った日は私の部屋よりひどいけものみち

お金には困らない方だったので、たくさん買って未開封のまま、というものがあふれていました。余命宣告されていたこともあり、生前整理を本人からの依頼でハハや他のお友達が行い2回目に行ったときはだいぶきれいに。

その分、我が家に不要なモノが増えましたが・・・(本人から「これもらって」と言われたら断れないですね・・・)

1年の闘病生活後になくなりました。亡くなったあともマンションの片付けに何度か。

その時に思いました。私も独身、おそらくこのまま独身でハハはいつかは死ぬ。

その後に私が死ぬ時、このままの量のモノたちが残ったら誰が片付けるの?

おそらく親戚の誰か?誰もいなければ自治体?死んでから他人に迷惑をかけるにも程がある。

ハハが亡くなった場合だってハハのものを片付けなくてはなりません。

その時に私はもう若くないでしょう。まだ体力のあるうちに家の中を片付けておこうという気持ちが高まったのです。

 

転機その3

そうは言っても、なかなか進みません。

少しずつ少しずつ進めていましたが、そんな中で近所で火災がありました。

夜中に半焼。住人の方が紙をいっぱい部屋に置いていたらしく燃えるものありまくりで、かなりの勢いで燃えていました。うちから火の様子が見えるしこのまま消えず延焼があったらどうしよう!と不安で仕方なかったです。

その時に火事の様子を見ていた部屋が物置部屋と呼んでいる部屋なのですが、この部屋は燃えるものばかりだ!と改めて感じました。

もしも我が家から火事が出た時にこの部屋では逃げられないし危険です。

火事は出すのも、貰うのも怖いです。

燃えるものを極力減らそうと思いました。

 

でもまだ片付かない

徐々に片付いてきました!自分のエリアは。

家全体となると…私以上に片付けられない、いえ、捨てられないハハがいるのです。

もちろん、亡くなったお友達の荷物整理をメインで行ったので意識はだいぶ変わりました。でも全体的な量は多いし、洋服なんてタンス、クローゼットに収まりきれず段ボールに詰め込んでいます。でも捨てないのです。着るから、って。

さすがにハハのモノは勝手に処分できないので、2人がいる日に一緒に片付けていきたいのですが、なかなかやりたがらず何度も言うとヘソを曲げます(`・ω・´)

 

しめ

残したいモノも多くてミニマリストにはなれないけれど…

モノを出来るだけ減らしてシンプルな暮らしをしたいと思いながら、思い通りに進まないけれど…

少しずつでも片付けていればいつかはシンプルライフに辿り着く!と信じて、亀の歩みを記録していこうと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!