シンプルライフ途上記

思考も生活もシンプルに、を目指して試行錯誤をしていく記録

いわゆる、メルカリ病

2018/10/17

こんにちは、ケイティです。

 

昨晩こそブログ更新するつもりでしたが、ポイ活途中で寝落ちしてました( ̄▽ ̄;)

以前から我が家の物置部屋に鎮座している大きな袋。

その中身は、その前は衣装ケースまるまる1個使っていました。

今までに出たマラソン大会で参加賞や完走賞として頂いたTシャツやタオルです。

17OCT18.JPG

 

2010年から大会に参加して多い年は月1-2回(どころかむしろ毎週)参加していたこともあるので、それだけの数のTシャツやタオルが溜まっています。

せっかく貰った(正確に言えば参加費用に含まれています)のだから、着ればいいのにって話ですが…

だいたいが着れません。

サイズ感とか(基本ユニセックスかメンズサイズ) デザインとか(こちらの問題が大きい…)

走った後の着替えとして、その時だけ着用したものもありますが、袋から出されていないものも多く。

メルカリで検索するとわりと出品されてるので、「出そうかな?」って 思いながらも、量がハンパない。

 

メルカリに出品って楽しいけれど、1点ずつ写真を撮って説明文載せて、って作業が意外と時間かかるのです。

売れ筋商品とは思えないので、なかなか手がつけられません。

なのに、出そうと思っているから捨てられない これを私の中ではメルカリ病と呼んでいます。

「メルカリに出すことに執着して捨てられない状態」( ̄▽ ̄;)

一定期間を決めて出品して、期間を過ぎたら削除して捨てる、という方法も考えましたが、 管理が面倒じゃないですか?

 

それにしても、このTシャツ量は存在感のある量なので、ここは極力「売る」という手段を取らずに手放すことにしました。

1)袋のまま、もしくは確実に未使用

地域のバザー用に出してみる。webで「大会Tシャツ 処分」などでググってみると地域のバザーに出す方も多い。運動部のお子さんがいらっしゃる方が購入してたりするそうです。 それなら、と地元を調べたら来月のバザーに向けて募集してました(((o(*゚▽゚*)o)))♡

なんというグッドタイミング!

 

2)1度〜何度か着用してる

デザインがまあ良いとか人気大会のものはダメ元でメルカリへ

それ以外は資源ゴミとするのが今考えられるベストかなと思います。

1度でも使用したら寄付も難しいようで… もったいない精神が強すぎるのも困りものです。

 

------------------------------------------------------------------

今日もお読みいただきありがとうございました。