シンプルライフ途上記

思考も生活もシンプルに、を目指して試行錯誤をしていく記録

ドコモから楽天モバイルへ ①MNP予約番号

2018/6/26

こんにちは、ケイティです。

今回のドコモ⇒楽天モバイルへの乗り換えについて、自分への備忘録兼ねてこちらに書いていこうと思います。

 

まずは、ドコモにてMNP番号をもらう編

 

キャリア乗換の場合(番号をそのまま使う場合)、ざっくりいうと3ステップで完了です。

 

①現在のキャリアにてMNP番号をもらう(キャリアによってSIMロック解除も必要)

②新しいキャリアに申し込む

③新しいキャリアのSIMを入れて設定する

 

今回は①の部分です。

まずはドコモのコールセンターへ連絡しました。ドコモのマイページからも可能なようですが、私の場合は代表回線(2回線契約)だったのでマイページからは無理だった模様(他のブログにてそんなことが書いてありました。いちおう出来るか探してみたけれどわからず⇒いい加減)

 

ドコモショップへ行くのは面倒だし待たされるし、引き留められる可能性もあるのでコールセンターへ。

コールセンターでも簡単な引き留めはありました。

 

引き留め1:私の契約では更新月が11-12月なのでその期間なら契約解除金(10260円税込)を支払う必要がないので、そこまで待ったらいかがでしょうか?

とか

引き留め2:新しい機種への変更はお考えではありませんか?

とか。

 

引き留め1:確かに解除金を払うのはしゃくではありますが、今6月。11月まで数か月あります。

その間ドコモを使うより、今解除金払ってでも乗り換えたほうがお得です(あくまで私の場合。現在2万円支払っているものが1万前後になるのであれば、元は容易に取れます)

なので、強い意志をもってお断り

 

引き留め2:私はサイズが気に入ってSEを使っているのであえて新機種を使う気はなし

そのため、こちらも引き留め要素にならない。

 

コールセンターの方もこれは無理だなと思ったのか、そこからは今後の手続きについての説明に入ってくれました。

今回の乗り換えでは、代表番号である私の番号だけ抜けるので

①もう1つの番号を代表番号(といっても1台だけ)へ変更

②もう1つの番号の料金プラン変更(シェアグループを解除すると自動的にMプランという5000円ほどのプランになりますが、これだと高いしそこまでパケット量いりません)

③もう1つの番号の支払方法の設定(①によって自動的に今までの支払方法が継続されず請求書払いになる)

 

1台しか持っていない場合には、上記手続きはまったく不要でMNP番号をもらうだけになると思います!

MNP番号の有効期限は15日となり、私は7/7(土)まででした。

 

楽天モバイルへの申し込みにはMNPの有効期限が10日以上残っていることが条件なので、ドコモから番号をもらったらそのまま楽天モバイルへの申し込みを済ませることをお勧めします。

ここで間をあけてしまうとうっかり。。。ということにもなりかねません(;^ω^)

 

ドコモのコールセンターの方は親切丁寧な説明で手続きをしてくれました。

最後の対応が気持ちよいものでよかったです(^^♪

 

というわけで、無事にMNP番号をもらえたので、次回は楽天モバイルへの申し込み編です。

------------------------------------------------------------------

今日もお読みいただきありがとうございました。