シンプルライフ途上記

思考も生活もシンプルに、を目指して試行錯誤をしていく記録

生ごみを凍らせてみた

2018/6/8

こんにちは、ケイティです。

 

3日の日曜に毎年のハイライト、78kmのウルトラマラソン大会が終わりました!

3回目の今年は今まで非常に暑く想定外のこともありましたが、無事にゴールできましたので満足です。

また来年ゴールできるよう1年頑張ります。

今年も快晴で素敵な景色を楽しめました!

 

8JUNE18.JPG

 

さて。タイトルの通り、最近始めたこと。

生ごみの冷凍化です。

気温の高い季節になり、生ごみのニオイが気になるようになりました。

消臭スプレーやゴミ箱に貼るタイプの消臭剤を使っていますが、それでも気になります。

コバエの発生や宿敵Gの襲撃が起こってもおかしくありません。

我が家ではここ2年ほどGと遭遇することはないのですが(コンバット様のおかげです!)

予防はするに越したことはありません!

そこで、いつもブログ等で見て気になっていた「生ごみ冷凍」を実践してみることに。

元々が食べ物なので汚いわけではないけれど、他のこれから食べる食材と同じスペースに入れるということになんとなく抵抗を感じていました。

けれど、ごみになったばかりの生ごみってまだ臭くないのです。

(ニオイのキツイ食材を調理した後や冷蔵庫で腐敗していたモノを入れたときは除く)

調理して後片付けした後にその日の生ごみを凍らせれば気になりません。

生ごみを入れたビニール袋をさらに大き目のビニール袋にいれてクリップでフタをしているので、万が一のニオイもれもないでしょうし、大き目のビニールが赤と目立つので間違えることもありません。

我が家での難関はハハかと思っていましたが、意外とあっさり同意してくれました。

やはりコバエやニオイに悩むより良いと思ったようです(^^

冷凍庫の中に入れたビニールはこんな感じです。

 

8JUNE18C.JPG

 

ここの地域の燃えるごみの日は週2回なので、たまりすぎずちょうどいいです。 我が家は冷蔵庫が2台あるので、そのうち1台の冷凍庫の中段を生ごみ用にしました。

1台の冷蔵庫で、作り置きや冷凍保存の食材が多いと少し難しいかもしれませんがブログの方は冷蔵庫1台でした(一般的には1台の家庭が多いのではないかと思いますが)

最低限の食材を冷蔵庫に入れておきたいと思っているのですが、ハハは真逆タイプなのでここはあまり強く主張できません(実家住まいの断捨離あるある)

 

結果どうなの?って話ですが、 生ごみ冷凍化を始めてから、ニオイ・コバエの悩みはなくなりました!

(現在のところ)

 

東京も梅雨入りしたので、ここから更にメリットを感じられるのではないかと思っています!

------------------------------------------------------------------

今日もお読みいただきありがとうございました。