シンプルライフ途上記

思考も生活もシンプルに、を目指して試行錯誤をしていく記録

実家住まいの断捨離あるある ②黒歴史が潜んでいる

こんばんは、ケイティです。

 

本日は予定とおり、物置部屋の片付けを行いました!

予想以上に進んで驚いています。

 

当初は冬物のクリーニングから戻ったコート類をしまい、自分の冬物をしまい、いらない服を処分する、くらいのことしか出来ないかと思っていたのですが、

実際には、ハハも協力的で押し入れの中まで合わせて片付け、積みあがった段ボールの中身を確認して「いる・いらない」の仕分け。

 

あまりにも不要なモノがあったことを再認識して驚きでした!

 

実家に住んでいるからこそ、出会う黒歴史。もう忘れたい過去の遺物が出てきたのでご紹介します。

 

1)途中で挫折した通信教育のテキスト

もう15年程前に勤めていた会社にて、会社負担でとある資格試験の通信講座を受講していました。

しかし、途中で挫折し、資格試験を受ける日は来ませんでした。そのころは、会社も最初にお金を払ってくれただけで、その後の報告不要だったのでラッキーでした(;・∀・)

その後、受講した結果如何で自己負担となるルールができたのは、この時に私以外にも数名同じ状況の社員がいたからに違いありません( ̄▽ ̄;)

 

てっきり捨てたと思っていたら箱と箱の間から突然現れた袋に入っていました。

当然、捨てます。

 

2)大量のビデオテープ

 

物置部屋の奥にある紙袋をのぞいたら、ビデオテープがたくさんありました。

もうビデオデッキはありませんし、そんな保管状態では見られないでしょう。

そんなことより、発見するまでココにあることを気付いていなかったのですから、不要なモノに違いありません。当然、捨てます。

 

3)大量のハンガー

 

今の宅配クリーニング屋さんを利用する前のずっとお願いしていた個人経営のクリーニング屋さん時代からのハンガーが山ほど。

当時は定期的にハンガーを返却していたのですが、なぜか山ほどありました。

今の宅配クリーニング屋さんも品物を出すときに一緒に出してくださいとあるのですが、前のクリーニング屋さんのハンガーと交じってしまい返せない状態です( ̄▽ ̄;)

ここはもうあきらめて全捨て! ←一度使ってみたかった言葉!

 

4)もう着ないけれど我が家にとどまる服

 

今回、ゴミ袋3つ分の洋服(資源ごみ行き)と大きな段ボール1つ分のリサイクルショップ行きの洋服を仕分けました。

しかしながら、まだまだ減ったとは言えません。

ハハに関していえば、衣装ケースに入り切らずに段ボールに収納している洋服が大量にあります(段ボールが4つくらい)1枚1枚広げて見せて、ハハに決めてもらいました。

まあ、だいぶ決断できるようになったと感じました。

夏物の量が半端なくて「今年は夏物を買ってはいけない」と言っていたので、できたら証文を書いておいていただきたいところです。

 

5) まさかの猫砂が出てくる

我が家にはネコがいます。2-3か月に一度は猫砂やキャットフードを購入しています。

トイレの猫砂を入れた箱(まだ4袋も入っている)が、ハハの洋服入り段ボール積み重ねの一番下から出てきました。まさかの!なんだか得した気分です(;^ω^)

 

 

6)粗大ごみがどんどん出てくる

もはや使うことない、コタツ本体・テーブル等いろいろ出てきます!

粗大ごみは有料ですが、ここをめんどくさがるといつまでたっても部屋は

キレイになりません。

所有するときも、手放すときもお金が必要な世の中です。

それならば、できるだけモノを持たないほうがいいと思います。

 

****************************************

 

1日かけて、物置部屋のみ片付け(まだ途中)をしました。

出てきたごみ袋の数!!!

 

B3A2CED8-D26F-4BD3-948C-045135372151.jpeg

 

 

これをすべて捨てたら、かなりスッキリして、別の部屋の景観を損ねているハハの衣装ケースも持ってくることが出来そうです。

次回は別の部屋(通称;テレビの部屋)にある押し入れに入っている衣装ケースにメスを入れます!

この衣装ケースから洋服を出した記憶が全くありません( ̄▽ ̄;)

 

------------------------------------------------------------------

今日もお読みいただきありがとうございました。