シンプルライフ途上記

思考も生活もシンプルに、を目指して試行錯誤をしていく記録

GWにファストファッションについて考える

今日でGWが終わりますね。

私は5日・6日がお休みだったので、芝桜を見に行ってきました!

キレイだったけれど、道は非常に混んでいました( ̄▽ ̄;)

そして急な暑さで頭痛が少し・・・

おかげで予定していたもう1日での片付けはあまり進まず。

ただ、古いカードの明細や紙ゴミについては、けっこう片付きました☆

GWが全部休みだったら・・・片づけが進んだだろうなあーと妄想します(´・ω・)

 

ファストファッションについて考える
 

先日の記事でも紹介した本をようやく読了しました。

 

ついつい、買ってしまうファストファッション

裏側を知ってしまうと、安い=誰かが泣きを見ているという図式が頭から離れません。

エシカルファッションという言葉、今まではなんとなく聞いていただけですが、こういう意味だそうです。 (はてなキーワードより)

 

良識にかなって生産、流通されているファッション商品のこと。英語で「道徳、倫理上の」という意味の「ethical」からきている。エコやチャリティー、環境や産業復興、発展途上国への支援等、様々なアプローチがなされている。エシカルファッションは、商品を購入する消費者に対し「環境や社会に配慮している」という意識を与える為満足度が高く、有力ブランドがその効果に着目している。 以下のように生産されているものをエシカルファッションと定義 素材の選定(オーガニックコットン、リサイクルコットン) 素材の購入(発展途上国からの買い付け) 商品の製造(化学染料を使用せず、天然染料を使用して繊維を染色する等) 商品の流通(フェアトレード

 

エシカルファッションが注目されて、増えていくことはいいことだなと思います。

でも、そこに便乗して不当に金額だけつり上げた製品が出てきたら・・・嫌ですね。

私はユニクロZARAでは時々買い物をします。

特にユニクロのパンツ(ズボンの方です。下着のパンツも買っていますがw)は仕事着にちょうどよくて、2年に1度くらい買っています。

夏場は、クロップドパンツが大活躍します!

5年くらい履き続けたら、黒いパンツが色あせたのでさすがに処分しました( ̄▽ ̄;)

ファストファッションを買うときに考える
 

ファストファッションはもう買わない!とは言い切れない中途半端なワタシですが、「すぐ着られなくなるような服は買わない。」ということだけは、前々から決めています。

洋服を買うとき、どんなに安いものであっても、どれくらい着られるか?という活躍度を考えて買うようになりました。

今までは、その買い方で大量買いしていたから服が溢れちゃったのですね。

ここ最近は、本当に気に入るデザインとあまり出会えないせいか、洋服を買う回数は減りました。

(そもそもショッピングに行かなくなったというのも大きい!)

長く着られる服を厳選して持ちたい、と思います。

特に40を超えると、プチプラ服って難しくなってくるのです。

30代と40代は同じオシャレをすると、なんだか、ビミョーなんです。 (一部のインスタグラマー的な人以外)

最近、身をもって体験してきているので(涙)、そこから手放すべき服がわかってきました。

気付いてよかったと思います。

うっかり、イタイ人になるところでした(苦笑)

------------------------------------------------------------------

今日もお読みいただきありがとうございました。