シンプルライフ途上記

思考も生活もシンプルに、を目指して試行錯誤をしていく記録

流行りのベジブロスに手を出した

カテゴリ的に節約なのか、美容なのか迷ったのですが、節約カテゴリにしました。

ベジブロス。

静かにブームのようです。

って、まわりで作っているという人を聞いたことはないのですが。

 

ベジブロスとは??

All aboutさんより引用です。

ベジブロスとは、野菜のヘタ・皮・タネなどをコトコトと煮こんで作る野菜のだし。でも、たかがだし、とあなどってはいけません! 高い栄養効果とおいしさがたっぷり詰まっているのです。 栄養の秘密は豊富なフィトケミカル。野菜の抗酸化成分のおかげで体の調子を整えてくれる効果が絶大。第7の栄養素とも呼ばれ、注目が高まっています。実はフィトケミカルは野菜の皮やヘタなど、捨ててしまいがちな部位に多く含まれています。ベジブロスは切れ端野菜を弱火で煮こむことで、フィトケミカルをスープにしっかりと抽出してくれるのです。 できあがったベジブロスはまろやかな甘みとうまみが口に広がります。なので、ベジブロスで作るレシピは全て優しい味わいに仕上がります。まずはスープや味噌汁などの汁物にしてみてください。その滋養あふれる味わいにびっくりすることでしょう。その他、カレーなどの煮こみ料理、お浸しなどの和食、漬け物やピクルスなどの漬け液にも。いつもの料理のレベルがグンと上がります。

 

今まで捨てていた野菜くずを取っておいて出汁をとるのは節約っぽいし、でもその効果は美容に通じるようなWで効果的な感じですね

初回は野菜が少な目でしたが、なんとか出来上がりました。

実はもう3回くらい作っていますが、使う野菜によって出来上がりのかおりが違います。

ブロッコリーはニオイが強いらしいので、避けたほうがよいと出ているサイトもありましたが、ブロッコリーが好きなのでどうしてもくずが出るので、気にせず入れています。

 

IMG_5405.JPG

 

IMG_5404.JPG

 

作ったベジブロスでは、今のところはスープを作っています。

今日はキャベツとソーセージのスープ。

 

IMG_5477.JPG

 

残留農薬の問題もあるので手放しでお勧めとも言いにくいですが、きちんと洗えば農薬も落ちるということでした

 

本日もお読みいただきありがとうございました。